サイトマッププライバシーポリシーお問合せ
トップページ
客室ページ
温泉ページ
料理ページ
料金ページ
施設ガイドページ
アクセスページ
予約ページ
ネットショップ
癒しの里農園

施設ガイド

施設ガイドトップ

旅籠 静和
お宿 伊織

大浴場
家族風呂 湯処 和み乃癒

食事処 肥後街道茶屋
彩食 和の蔵

古布 華和蔵

癒しの里農園

りらくぜーしょん のみちの花

 

 

 

オンライン予約
ネットショップ

 

携帯サイト

 

 

癒しの里農園

最終更新日:2014年11月13日

 

九州の中央に位置する森の都熊本県、その東に雄大な阿蘇のカルデラが広がっています。

阿蘇に抱かれた癒しの里農園。

癒しの里の自家農園は、当館のスタッフやオーナーの家族でやっている農園です。

 熊本の水源である阿蘇のミルラル豊富な伏流水を地下300メートルからくみ上げた良質な水・,お米を作る為の土壌作り、水田の環境を重視し沢山の生物と共存した水田を守る為の、雑草との戦い。

田植えから稲刈りまで雑草の種を水田に落さないように小まめに草を刈るのも手作業で行うので大変な作業です。

しっかりと手入れをして、雑草と戦ってできた安心米を食べていただけることを夢見て、 

『米食味鑑定士』さらに本年からは、『水田環境鑑定士』も加わり両者の指導の基で

「おいしい」「安心」「安全」なお米を作る為に取り組んでいます。

 

米・食味鑑定士とは

 

米食味鑑定士 HP こちらをクリック

『米食味鑑定士』という言葉はあまり聞きなれない言葉かもしれません。 『お米のソムリエ』と言うと判りやすいと思います。

米食味鑑定士はお米の品質・安全・食味・特性を管理します。

食味に関しては、ご飯のかたち・香り・味・粘り・硬さの5項目を総合的に評価します。

 

水田環境鑑定士とは

 

日本人の食の中心として日々口にするお米が安全であるのか?


今、食に関心を抱く多くの消費者が、そんな疑問を抱えながらも・・・・・
 

スーパーの米売り場で、または、米屋さんの店先で、
チラシや、ポップ、販売員さんに勧められるまま、その疑問への適切な回答を得ることが出来ず、また、本当に求めているお米を見つけ出すことが出来ずに、価格に流され、お米を購入し、食しているのが多くの場合の現状です。
ならば、もっと簡単に、もっとわかり易く、「お米の安全性」という消費者からの疑問に答え、かつ、美しい水田・美しい環境を守り、育ててゆける制度を作りあげることは出来ないだろうか・・・と言う発想がこの水田環境鑑定士という資格の始まりでした。


現在、日本の食料自給率は著しい下降を続け、外国からの食材の輸入が大幅に増える状況において、一般にも広く残留農薬や、化学肥料の体への影響を心配する声が広がりつつあります。
そこで、専門家の意見を交え考案されたのが、この「水田環境鑑定士」です。
基本のコンセプトは「水」
植物を育てる上で、最も大切であると考えられる「水」を鑑定し、また、環境に最も影響を受けやすい、「昆虫」「魚類」「鳥類」などを観察記録することにより、水田の安全性と、豊かさを証明しようとするものです。

トンボやバッタ等も除草剤などにより住む場所を失いつつあるようです。
脇を流れる小河から水路を通って流れて来たのか水口(水が入る所)には、『カワニナ』『ゲンゴロウ』がいました。


国指定の絶滅危惧種となっている『タガメ』『を発見!!

私達は、おいしいお米を作る為、有機肥料を使用し、田の周辺の草刈りもこまめに行うことで、害虫や病気を少なくし、農薬を使わないように育てることは、環境作りの為だと、生き物達をみて実感しました。

草刈り、草取りを一生懸命に行うことで、安心・安全なお米をめざし日々頑張っています。


低温貯蔵にて保存し、発送前に精米を行い、新鮮なお米をお届けいたします

 

 

癒しの里の自家製米は米食味鑑定士が厳選吟味した厳選米です。

水田鑑定士が、1年かけて水田の鑑定を致しております。

地産地消に取り組み、皆様の食卓へ「おいしい」「安心」「安全」をつなぎます。

  

みんなでてしおにかけて育てた我が家の自慢の自家精米、どうぞご賞味ください。

 

   

 熊本県阿蘇市一の宮町に癒しの里農園はあります。

 

通信販売

今年、収穫した癒しの自家製米の販売をいたしております。 

インターネツトでもFAXでもご注文を承っておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

 

       ネットショップはこちらをクリック

 

癒しのさと農園では、もみのままの状態で保冷庫で保存いたしております。

そのために、ご注文ごとにもみすりと精米をいたしますので、ご注文から出荷まで2日間かかります。

  

 

 【 くまもと米粉のHP 】

 

 

 

 

 

 
© HIGO KAIDO MINAMIASOONSEN IYASHINOSATO IORI,SHIZUKA All Rights Reserved.